魅力的な自己紹介をするために

2016年07月01日 16:19


面接時のポイント

面接時の印象についてしっかりとポイントを押さえて頂いた後は、受け答え等の質疑応答について考えていきましょう。
よく面接で聞かれる事は自己紹介、経歴、長所と短所、そして、医療への考え方です。
ですので、少なくともこれらの質問については、しっかりと受け答えができるようになっておくことは必要でしょう。
ここでの受け答えであなたの考え方、人柄などが確認されることになります。
面接官が重要視する事項としては、募集している人材としてマッチしたスキルを持っていることも重要とされますが、同時にその人の人柄も重要と考えているケースがほとんどです。
ですので、ここでは自信を持って魅力的な回答をしていきたいところですね。

押さえておきたいアピールポイント

では具体的にはどう回答していけばいいのでしょうか。
自己紹介に関して聞かれた場合には、率先して前述の内容をこちらから進んで回答するのがいいでしょう。
名前や簡単な経歴、医療に対しての考え方ぐらいはこちらから簡単に答えてしまっても差支えはないと思います。
ここで押さえておきたいのは、事前に転職先の経営方針、考え方を踏まえた上でそれに沿った回答を行うということです。
つまり、目指すべき方向性が同じですよ、とアピールをすることが大事なのです。
相手の方は、経営方針に合う人材を探しています。
なので、あくまでもそのポイントを踏まえた回答を心がけてくださいね。


  • 1